読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のお気に入りのもの

「私のお気に入りの京都」「私のお気に入りの部屋」など「私」が展開する「私のお気に入り」シリーズの総本山。京都のことも書きますが、基本雑記です

【京都】 御朱印帳ってどこで買えるのか?

 

f:id:katochinkun:20151122170420j:plain

今週のお題「今年買って良かったモノ」でもある御朱印帳について、話をしていきたいと思います。前回は御朱印帳のメリットについて話しました。

 

 

*御朱印は、スタンプラリーとは全く異なる性質のものです。人の思いがしっかりこめられたものです。お金だけでなく、参拝等をしっかりすることが前提です。

 

ちなみに「御朱印帳ってどこで買えるのか?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思うので、回答したいと思います。

 

f:id:katochinkun:20151119215136j:plain

 

 

1.寺社仏閣で購入する。

 初めて購入したのは、京都・山科にある随心院で購入しました。随心院は、小野小町伝説が残っているお寺で、梅の花が美しくて有名です。

(下写真左側に梅が咲いています)

f:id:katochinkun:20151123214510j:plain

 表紙には小野小町とその和歌「はなのいろは・・・」と書かれたものになっています。派手さがないのも良いところです。男ですが、非常に気に入っています。

 

 京都の場合、割とどこのお寺でも販売しています。建仁寺青蓮院門跡、南禅寺・・・数えたらきりがありません。自分が気に入ったものを買えばいいと思います。

しかし、寺社仏閣ごとに2・3種類しか販売していないところがほとんどですので、中々よいデザインが見つからないかもしれません。

 

2.AMAZONで購入する

 

 以外かもしれませんが、通信販売で売っています。アマゾンなどで「御朱印帳」と調べると、たくさん出てきます。ベストセラーのものをピックアップしていきます。 

 

 

 

アマゾンのお急ぎ便を使えば、旅行2日前でも前日に届けてくれたりします。

普通の文具店などでは中々売っていませんので、2.のアマゾン購入は選択肢としてはかなりいいと思います。私は、1.派ですが。