読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のお気に入りのもの

「私のお気に入りの京都」「私のお気に入りの部屋」など「私」が展開する「私のお気に入り」シリーズの総本山。京都のことも書きますが、基本雑記です

【液晶タブレット】絵を描くときにおすすめしたい端末 

最近、ペンタブレットが増えていますが、端末によっては絵を描くことができるものも増えています。今回は、絵を描くために必要なものを紹介していきます。

 

 

目次

 1.使いたい機能を把握する

 2.OSとソフトについて

 3.タブレットPCでおすすめしたい機種

 

 

1.使いたい機能・ソフトを把握する

 どういったPCを使うのか?というよりも以前に、「どのような絵を描くのか」が重要になってきます。

 簡単な線画の場合でレイヤー1枚で良いという忘備録程度でしたら、メモリ2G程度で足りるかもしれませんが、しっかり描きたいと思うのなら、メモリやCPUはそれだけ必要になります。今回はしっかり描きたい人用に書いております。

 今使っているPCのソフトをそのまま継承したい場合は、3.に飛ばして頂いて構いません

 

 

2.OSとソフトについて

 基本的に、windowsiOSのどちらかになると思います。大抵の人は、この2つに別れると思います。

 というのも、このブログを見ている方は、windowsのSAIやphotoshop等で元々描いている人とこれから新しく始めたいという方の2パターンが多いと思うからです。

 

 

3.タブレットPCでおすすめしたい機種

 

ipad pro

  実際使っている方が結構いますので、オススメ動画を紹介いたします。

www.youtube.com

 15万+アルファ位投資しないとかけないようです。特に、「ペンシル」が手に入らないとお話にならないようです。

 

2.Surface Proシリーズとワコムコンティック

 

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2 64GB SSD DTH-W1310T/K0

 

マイクロソフト Surface Pro 4(i5/256GB/8GBモデル) Windowsタブレット[Office付き・12.3型] (キーボード別売・シルバー) CR3-00014

 

www.youtube.com

 

こちら英語のコメントなので、こちらで簡単にまとめます。

 

 ipad pro:鉛筆を横にして幅を広くして描くことができ、デッサン向け。ソフトも良い。軽い。ただ、contiqより書き味が微妙

 surface pro3:ちょっと線が途切れる。応答性に問題がある。ソフトがいまいち。

 contiq:紙みたいだけど、重さはめちゃくちゃ重い。とにかく重い。一番応答性などはいい。ほとんど紙とおなじ感覚でかける。

 

 ipadoproとcontiqが良さそうですが、contiqは重さがちょっときついみたいなので、片手持ちはきついt思います。。

 

以上、3機種を紹介しました。