読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のお気に入りのもの

「私のお気に入りの京都」「私のお気に入りの部屋」など「私」が展開する「私のお気に入り」シリーズの総本山。京都のことも書きますが、基本雑記です

【持論】ベッキーのせいで、人生が変わってしまった。

ミニマリスト ごみ 処分 ベッキー 不倫 持論 人生

ベッキーのファンの皆さん。申し訳ありませんが、私は彼女によって被害を受けたほうです。ある程度具体的に言うと、給料から株の定期購入をしていて、その銘柄がベッキーのせいで、損する形になってしまったのです。

 彼女は明確なコンプライアンス違反をして、多くの企業の従業員や関係者に損害を被ったのは間違いないのです。CM1つ作るのにも企業は必至であり、芸能人はイメージで売っているのです。彼女の行為はそれを無下にしているどころか、ネガティブキャンペーンをしている以外の何物でもないと思います。本当にひどいです。「下種の極み乙女」とは彼女のことではないでしょうか?

 でも、そんなひどいことをしたのに、皆さんのベッキーに対する純粋な気持ちうらやましいです。彼女が作ってきたファンとの信頼関係がよくわかりました。それに比べて、僕なんて損得でしか考えられない小さい人間なんだと思います。だから、もう過ぎ去ろうとしたことを根掘りはぼり書いているのです。僕はベッキーと比べたら、小さいアリみたいに蹂躙されるだけの運命なのです。

 

 

 

 

 

そんな前置き、正直どうでもいいんです。

 

 

 イントロが長くなってしまってごめんなさい。今回のテーマは、「部屋の整理をしたら、自分の考えが変わった」についてです。ベッキーの話はこれ以上出てこないと思ってください。

部屋の整理をしたことで、僕の人生は変わってしまいました。

今まで株を買って、芸能人が不祥事を起こして、損をしたら、上記のように怒り狂っていたのです。ね?小さな男でしょ? 身長も含めすべて小さかったんですよ。私。

 

 それが、前回より続く部屋の整理、片づけにより、僕の休日はがらりと変わってしまったのです。

1.あんまり腹を立てることがなくなった。

 昔だったら、上記のようにベッキーに怒っていました。しかし、損をしたのに、「このまま定期購入をある程度して、株の流れにもっと詳しくなろう」と思うようになったのです。ただ、給料引き落としの株購入は、株らしくないので、定期的に購入することはしても、微妙な制度なのかもしれません。

どうしてでしょう?不思議な変化です。

 

2.ストレスが減った

 休日はとにかく時間がなかった。「このUSBケーブルどこにいったかな?」オリンパスの独自形状のコネクタを30分以上探していたことも多かったです。部屋を整理して、そのケーブルを捨てた今、「別にSDで読み込めばいいじゃん」と思うようになりました。

 未だにXDカードだったら、オリンパスなんて選択肢にすら上がっていないかもしれませんが。昔の僕だったら、ソニーとか他メーカーに鞍替え済みで、アマゾンに星一つをつけ、「いい加減このコネクタなんとかしないか?」だったと思います。僕はオリンパスの変なコネクタでも、別に気にしなくなったのです。

 また、押入れに入っているものを見て「これ、使ってやらないと。本読んでないな。これの飾りつけてやらないと。修理が必要だな」等ものに対して使っていた時間や思いがなくなりました。

 こういったことを経て、最後には自分の気持ちを正直に吐き出す時間や、考える時間がもったいないなと思うようになったのです。

 

3.ものはつかってなんぼと思うようになった。

 とにかく、使わないものは捨てるようになりました。そのおかげで、ごみを処分速度が大幅に早くなったし、「使う機会が出来たら、買えばいいや」と思うようになりました。予備も毎日消耗する飲料以外は、買わなくなりました。

 

4.時間の余裕を感じるようになった。

 1~3のおかげで、以前は2日でも足りないとおもっていたのですが、休日2日のうち、1日の午前中ですべての予定を済ませ、残りは自分の時間として投資することができるようになりました。そのおかげで、このブログもより書くようになりました。

 

5.ベッキーのせいで人生が変わってしまった。

 ベッキーのせいで、株価の乱高下や普段部屋にいるだけで怒っていた私が、部屋を整理することで、何もかも人生が変わってしまったことに気づいてしまいました。略すと今回のタイトルの由来になります。

 今までは「なんとなく」気づいていたことでしたが、ベッキーのまさかの出来事で部屋の整理の重要性に気づいてしまったという話でした。

 

以上です。