読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のお気に入りのもの

「私のお気に入りの京都」「私のお気に入りの部屋」など「私」が展開する「私のお気に入り」シリーズの総本山。京都のことも書きますが、基本雑記です

【健康】物を捨てて、くしゃみをしなくなりました。

この時期寒いですね。

いつもなら、

以前なら、くしゃみをたくさんしていたのですが、炭水化物をやめて、糖質オフ生活をするようになり、少しずつ減っていきました。

 

 

食生活も大事なのですが、何より一番効果が出たのは、「部屋のそうじ」でした。

そうじというのは、具体的に言うと・・

 ・部屋のもの自体を減らした

 ・部屋の物自体を掃除した

 ・カラーリングを統一した。

 ・ゴミ箱を減らした

 ・収納(カラーボックス)の廃止

などです。

 

これから、部屋を綺麗にしていく過程を書いていきたいと思います。

 

1.ものを減らすには、総量を把握する。

 床一面にとりあえず、ものを並べてみました。そうすると、「何があるのか」というのが人目でわかります。ここで重要なのは、「重ねない」ということと「通路だけは確保する」ことです。

 

2.捨てる基準を持つ

 物を捨てるには基準が必要です。「ものを捨てる」基準なのですが、私は以下のように決めました。

 ・アマゾンで買えるものは捨てる

 ・空箱・紙はとりあえず捨てる

 ・取扱説明書は捨てる。期限が切れた保証書は捨てる

 ・使っていないものは、3ヶ月〜1年の間で期限を設けて捨てる

 

3.捨てるまでに期間を設ける

 捨てるものを2週間ほどしばらく置いておき、たまったら、捨てに行く。捨てに行くのはハードオフとオフハウスが一緒になっているところがおすすめです。買取専門店って「これは引き取れません」というのが意外に多いので、事前に連絡して確認することがおすすめ

 

以上です。