読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のお気に入りのもの

「私のお気に入りの京都」「私のお気に入りの部屋」など「私」が展開する「私のお気に入り」シリーズの総本山。京都のことも書きますが、基本雑記です

Amazonの電子書籍サービス「kindle」を使い始めて2年たちました。

キンドル」を使い始めてから2年たちました。~便利になったこと編 その1~

 

Amazon電子書籍サービス「kindle」を使い始めて2年たちました。紙の本と比べて便利だったことなどをまとめてみました。

 

キンドルって何?

 電子書籍の一種。iphone、アンドロイドなどのスマートフォンタブレットはアプリで、PCはソフトをインストールすることで本が読めるサービス。本がKindleに対応で対応している必要があり、アマゾンでしか買えない。

 

便利だったこと

  • すぐに入手できる

アマゾンで紙の本を購入すると、翌日届く。キンドルなら大体5分しかかからない。僕が住んでいる地方だと、本屋まで車で15分なんてことがザラにあるので、すぐに読めるのはやっぱりうれしい。

  • どこでも持ち歩ける

旅行カバンに本を持ち歩かなくてもよくなった。ちょっと前までは、本を持ち歩く必要があったので、結構大変だった。

  • わからないことがあったら調べる必要がないので、ラグがない

調べたいことがあったら、文字をなぞるだけなので、視線が移動しなくて済む。

  • 自炊しなくなった。

  自炊(本を切断して、デジタル化or PDF化することで、本を片づけること。法的にも少し問題があった)

  • 手を切らなくなった。

紙によっては手を切るようなものがあったが、なくなった。

6.エロ本をたくさん楽しめるようになった。

 男のロマン(笑)

 

Kindleの良さをとりあえず書いてみた。本の種類によってはまだまだなものもあるけど、